未分類のブログ

走る社長。実は、小説家志望だった?!・・・

師走になりましたね。

 

その名の通り私は、バタバタとしている日々が

続いております。

 

そもそも、「師走」の語源は、「先生が走る」のではなく、

「医者が走るほどに忙しい、という意味だということを

高校のときに習った覚えがあります。

 

まぁ、私にとっては、「(医者だけでなく、)社長も

走る月」とでもいうべきでしょうか?

 

実際にも、今週末は青島太平洋マラソンにて、

フルマラソンにチャレンジしますがね・・・。(笑)

 

さて先日、今年お引き渡しとなったお客様宅へ

アフター訪問をしてまいりました。

 

こちらのお客様とは、私と同じ「読書」が趣味で

(家の)打ち合わせなどによく、本の話題で盛り

上がったりしておりました。

 

そして、ご新居に引っ越されてようやく落ち着いた

ということで、ご自慢の本棚を拝見させていただき

ました。

 

私が思うに、その人の本棚を見ると、そのお方の

「人となり」が表れるような気がしております。

 

お施主様も、私のイメージどうりに、真面目な本が

並んでいたり、意外と歴史ものの本が並んでいたりと

本棚を見ながら、話しに花が咲きました。

 

その話の中で、お施主様が、

「社長は、小説を書こうとは思われなかったのですか?」

と聞かれて、意表を突かれた感じがしました。

 

なぜなら、

 

実は、今から36年前の中学校3年生の時、

私が書いた短編小説が当時の中学校の代表に選ばれて、

児湯郡の文集に掲載されたことがあるのです。

 

それからこれまで、10回くらい引っ越しをした

せいもあって、今私の手元には残っていませんが、

当時はけっこう、一生懸命に書いた覚えがあります。

 

学年を超えて、学校のすべての国語の先生に

読んでもらって、感想をもらったり、内容について

担当の国語の先生とディスカッションしたのを

今でも覚えています。

 

誰か、私の同級生が当時の文集を持っていないかなぁ、

と思っています。

(出てきたらそれはそれで恥ずかしいですが)

 

当時は、作家の赤川次郎さんや、ミュージシャンで

エッセイストのタケカワユキヒデさん(ゴダイゴ)の

影響を受けていましたね。

 

『うおのめ』というタイトルだけは覚えていますが、

内容は忘れました。笑

 

きっと、ほとんどの方は興味が無いとは思いますが、

 

いつか、もし、その文集が出てきたら、この場で

紹介したいと思います。

 

投稿日時:2019.12.03(火) 19:55:05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームの最新つぶやき
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ