社長ブログ

月の裏側は地球からは見れない・・・!?

今日は冷たい雨の一日でした。

こうやって、ひと雨ごとに少しずつ

暖かくなっていくのでしょう。

 

寒がりの私にとっては、ぬくくなるのは

歓迎ですが、花粉症の私にとっては

花粉の飛散量が増えると思うとうんざりです。

 

さて、毎日朝から晩まで一生懸命にお仕事を

頑張っている私です。

 

そんな私の仕事的は正に多岐に渡っています。

 

今日は、昨年弊社が取得した「不動産業」の

研修会に参加してきました。

 

経営者ともなると、こういう対外的な

お仕事が多いものです。

 

昨年の弊社のチャレンジ(新たな取り組み)の

一つが、「不動産業の免許の獲得」でした。

 

もちろん無事に免許を得ることが出来て、晴れて

不動産の仲介や管理の業務が出来るようになりました。

 

今年はそれを活用してさらなる飛躍を目指す、

といった訳です。

 

さて、土地と言えばの話ですが、

今週、「6人の嘘つきな大学生」という本(小説)を

読了しました。

 

ミステリーという程のストーリーではないのですが、

こんな話しは、私も初めての物語だったので、

とても面白かったので、お勧めしたいと思いました。

 

就活するにあたって、誰もが憧れる新進気鋭の会社の、

最終選考に残った大学4年生6人。

 

最終選考会はグループディスカッションとなっていて、

それを隣室のモニターで選考員が観察するとのこと。

 

そのグループディスカッションの内容と、人格性に

よれば、全員合格も十分あり得るとの事で、

 

6人の大学生は、手を取り合い「みんなで一緒に

合格しようね!」と準備を重ねてきました。

 

すると、東日本大震災が発生し、状況が変わり、

その会社は、今度の採用枠はこの6人の中から

一人とします、

 

そして、グループディスカッションのテーマは、

誰がその会社に入社するのがふさわしいかを

討論・協議して決めてください、

 

となったのでした。

それから、どんでん返しのオンパレードなのですが、

 

その中の話の中で取り上げられたことに、

 

「月はいつも地球に同じ面を向けていて、決して

その裏側を見せる事が無い・・・」

 

というシーンが出てきます。考えてみたら、

地球も月も、お互いに自転・公転しているのに

同じ面しか見えないというのも不思議ですよね。

 

それは、人も同じで、私たちも、周りの人には

同じ一面しかみせていなくて、その人の中には

きっと、「裏の顔」が存在するのかもしれません。

 

裏の顔、なんて考えただけでもおぞましいですが、

誰しも持っているのかもしれません。

 

でもその「裏の顔」も、凶悪的・犯罪的なものでは

なくて、きっとその人の素晴らしい人間性を

 

表すために必要な顔なのだと、この小説を読んでみて

思ってしまいました。

 

うーん、この本を読んでいない人に説明するのは

難しいですね。笑

 

今年の本屋大賞のノミネート作品も発表されたし、

私も今からそれらを読んでいくのが楽しみです。

 

実は、私は子供の頃から

「将来は小説家になりたかった!」

というのが、私の裏の顔(夢)だったのです。笑

 

 

投稿日時:2023.02.24|投稿者:iwashita

最北端での地鎮祭と最接近の上棟式!?・・・

先週末のハミングホームは、

お祝い事が続きました。

 

一つは土曜日に、日向市美々津にて

新築工事の地鎮祭が執り行われ、

私も参列してきました。

 

おそらく、岩下建設が始まって以来、

最北端での新築工事の建築になります。

 

私としては、「いよいよ県北方面に

進出か!」

といった面持ちです。笑

 

私は、美々津は高校時代の同級生も

数人いるので、親しみがある土地です。

 

高校時代、美々津の同級生と話すと、

話の言葉(方言)が違うのにビックリ

したものです。

 

おそらく、向こうも同じことを

思っていたことでしょうね。笑

 

そして、日曜日には先週建て方で無事に

上棟したN様邸の上棟式でした。

 

2階の屋根の上での上棟式でしたが、

息子さんも上がられて、良い記念にも

なられたことでしょう。

 

2階の屋根から、日向灘が少しだけ

見れたのが印象的でした。

 

何より、ハミングホームの駐車場から

10メートルも離れていない最短の土地での

地鎮祭はまさしく、

 

「最接近の上棟式!」

と名付けても良いのでは?

と思いました。笑

 

そして、お施主様の温かいおもてなしにも

感謝です。

 

ハミングホームでは、またまた今も

基礎工事が2件着工中です。

 

これからまたまたお祝い事が増えて

いきますね。

 

 

 

 

投稿日時:2023.02.21|投稿者:iwashita

あなたいつから「電話」に変身したの?!・・・

先日、事務所にかかってきた電話を

事務員さんから私に取り次いでもらった時に、

 

バタバタしていたのか、

 

「はい、お電話変わりました、」と

言わないといけないと思う自分と、

 

「ハミングホームの岩下です」と

言わないといけない自分がいて、

とっさに、思いっきり電話口で、

 

「はい、電話ですっ。」

 

といきなり話してしまい、

とても恥ずかしい姿をさらしてしまった、

岩下です。笑

 

さて、真冬の寒さが続いています。

でも、今がピークでこれからだんだんと

寒さが和らぐと思えば苦ではありませんね。

 

苦ではないといいながら、今朝は寒くて、

早朝ランニングをサボってしまいました。笑

 

ハミングホームの現場も寒い中、

大工さん・職人さん達は頑張って

お客様の家づくりに励んでおります。

 

私も現場に行くたびに、「現場は

大変だなぁ・・・」と感じてしまいます。

 

私は元々、建築学科を卒業したらすぐに

東京のゼネコン(建設会社)に、

現場監督として入社しました。

 

なので、研修期間が過ぎたら即、

工事中の10階建てビルを建設している

現場に配属となった訳です。

 

いくら建築学科を卒業したからと言って、

現場の事は、右も左も分かりません。

 

皆さんも経験あるかと思いますが、この業界の

言葉が分からないので、上司からまずは

言葉を覚えなさい、と言われました。

 

(もちろん、日本語のことではありません。

念のため)

 

これは私の実話ですが、鳶の職人さんから、

「セットバックの所はどうするの?」

 

とか聞かれても、セットバックの意味が分からなくて、

「先輩を呼んでこいやー!」と怒られた

経験があります。

 

笑い話ですが、他の新入社員は、職人さんから

「ドーナツとキャラメルを持ってこい!」

と言われて、

 

「この人、腹が空いてるのかな?」

と思ったそうです。笑

 

ドーナツも、キャラメルも鉄筋を組むときに

使用するスペーサーのことです。

ちなみに全国共通の現場用語です。

 

まぁ、どの業界もそんな業界ならではの

俗語やあるある話はありますよね。

 

ハミングホームの現場での

大工さんあるあるは、物の長さを言うときに、

尺・寸で話すと分かりやすい、でしょうか。

 

(大工さん)「お前のとこの子供も、もう

大きくなったんだろうなぁ。身長は

どれ位になったのよ?」

 

(私)「はい、大体4尺5寸くらいですねー。」

とか。

 

いつか、建設業界人にしか分からない、

建設業界言葉を駆使した、文章を

考えてみようと思います。

 

期待しないで待っててくださいね。

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2023.02.16|投稿者:iwashita

「梅の花」と「生きる希望」・・・!?

うちの近所のお宅の庭先に「梅の木」が

植えてあって、綺麗な花を咲かせております。

 

弊社創業者である私の父がよく、

「梅の花が咲く頃が一年で一番寒い

時期だ・・・。」

 

と話していたのを覚えています。

 

こう書くと、父はもう他界したような感じ

ですが、まだ父はピンピンしています。笑

 

さて、先日はO様邸新築工事の上棟式でした。

せんぐまきはありませんでしたが、お施主様を

はじめ、ご両親、成人されている息子さん、

 

そして、奥さんの妹さんやその娘さんも

お祝いに駆けつけて来てくださいました。

 

天気も良く、屋根の上での上棟式でした。

通例として、屋根の上での上棟式では

女性は参列してはいけない、と言われています。

 

(理由は私も知りません。昔から、としか

言えないのが実情です。)

 

せんぐまきはされませんでしたが、角餅だけは

4か所、上棟式に参列できなかった女性陣に向けて、

上からまいていただきました。

 

とてもいい記念になったのと同時に、

お施主様からの温かいお心遣いに感謝いたします。

 

さて、先日は現在公開中の映画、

「ラーゲリより愛を込めて」を

映画館にて鑑賞してきました。

 

確か昨年は1年間で16本くらい映画館にて

鑑賞しましたが、今年はまだ1本目です。

 

国民的アイドルグループだった「嵐」の

メンバーの一人が主演のこの映画、

 

それはそれは、1年分の涙をこの

映画1本で流すほど、

泣かせていただきました。笑

 

「ラーゲリ」とは、ロシアの収容所の事で、

不幸にも旧満州で拘束された日本軍兵士たちは

シベリアに送られ、強制労働を強いられます。

 

シベリアの冬は厳しく、多くの者が命を

落としまたが、その多くは数年以内に帰国する

ことが出来たそうです。

 

でも、スパイ活動などで戦争犯罪人とされた

人々は10年以上の抑留生活を余儀なくされる、

 

という、実話に基づいた映画でした。

 

私の感想は、

「人は生きる希望を持っていれば、

どんな困難でも乗り越えていけるのだ!」

 

と思わされました。

ドイツの「アウスヴィッツ収容所」は

有名ですが、

 

過去にこんな過酷な環境で強制労働させ

られた現実を、もっと世に知らしめて二度と

こんな事をさせてはならないと感じた次第です。

 

私もいろんな問題が降りかかって来ることも

ありますが、神様は「乗り越えられない困難は

 

与えない」と思い、

希望を持ち続けていきたいと思います。

 

きっと、うちの近所の梅の木も「生きる希望」を

持ち続けて毎年、花を咲かせてくれているのだと

思いました。

 

 

 

投稿日時:2023.02.09|投稿者:iwashita

ワクワクが止まらない・・・!?

2月になりました。

 

毎年感じることですが、1月は何だか長い

気がします。気のせいでしょうか?

 

そして2月から、時のスピードが急に

早まる気がするのは、私だけかと

不安になってしまいます。笑

 

さて、かねてより工事中でした、新富町発注の

「防災備蓄倉庫建築工事」がこのたび竣工を

迎え、お引き渡しとなりました。

 

弊社では、民間の住宅だけではなく、地域貢献も

かねて、公共工事にも参加しております。

(あまり知られてはいませんが、一応Aクラスです)

 

新富町の役場に来られた時は、駐車場から国道10号線の

歩道橋の方角に、大きな倉庫が5棟建ちましたので、

ぜひ、ご覧になられてくださいね。

 

また、今日は新富町にてO様邸新築工事の建て方で、

無事に上棟し、新しい家が1件 この世に誕生しました。

 

来週はまた、建て方・上棟を予定しております。

私たちのお仕事は、お祝い事続きなので、縁起と共に

気分もいいですね。(祝)

 

今日は、今年のチャレンジの一つである、ホームページの

リニューアルの初回打ち合わせでした。

 

ここだけの話ですが、今年の5月にホームページを

建て替え、いや一新する予定です。

 

初回打ち合わせから、もうワクワクが

止まらない構想・アイデアがたくさん出てきたので、

皆さんも楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

投稿日時:2023.02.02|投稿者:iwashita

アーカイブ

2023/03/20
マラソンから学ぶ、生活の質に「厚み」を持たせる方法・・・?!
2023/03/17
映画と家づくりは似ている・・・!?
2023/03/13
ついでに私もお祓いしてもらった・・・!?
2023/03/09
卒業ソングといえば、「春なのに」かな・・・?!
2023/03/03
「ひな祭りパーティー」の招待状・・・!?

月別リスト

  • ハミングホームインスタ! 最新施工事例をチェック!
  • 公式LINE 友だち追加はこちらから!
  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • 見学会 予約はこちらから
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ