社長ブログ

2020年のスタートにあたり・・・!?

明けましておめでとうございます。

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、

誠にありがとうございました。

 

本年も、より一層尽力をしてまいりますので

旧年同様のご高配を賜りますよう、

心よりお願い申し上げます。

 

(以上新年のご挨拶とさせていただきます)

 

というわけで、2020年がスタート

しましたね。

 

皆さんは年末年始、どのようにお過ごし

されたのでしょうか?

 

そして、本年をどんな年にされたいと

思っておられるでしょうか?

 

私の休暇はいつものように家族でハワイへ・・・

 

なんてことはもちろんなく、家の近場から

離れることも無く、穏やかに過ごして

おりました。

 

連休といっても、ほとんどが決まった

ルーティーンの用事が入っているので、

 

言ってみれば、「バイクに乗る暇もない」

くらいのハードスケジュール(?)でした。

 

終わってしまうと、あっという間の連休ですが、

懐かしむ時間もなく、今日からフル始動して

おります。

 

まぁ今年一年、怪我や病気もなく、健やかに

年を過ごせていけたらと思っています。

 

それでは珍しく、次回のブログの予告をします。

「今年の抱負」

次回をお楽しみに・・・。

 

 

 

 

投稿日時:2020.01.06|投稿者:iwashita

今年最後のごあいさつです・・・

2019年も、というか令和元年も残すところ、

あとわずかとなりました。

 

このブログをご覧の皆さんにとって、今年は

どんな年だったでしょうか?

きっと思い出に残る一年だったことと思います。

 

ハミングホームも、今年は飛躍的な一年に

なりました。(とてもハードワークでした)

 

新築や、新築と変わらない大規模改修工事だけで

今年は23件建てることができました。

 

もちろん、新築だけではなく、リフォーム工事や

台風災害復旧などの改修工事も多数ご依頼を

いただきました。

 

本当にありがとうございました。この場をお借りして、

そして弊社のスタッフを代表してお礼を申し上げます

 

来年も、ハミングホームを信頼いただいてご用命を

いただいたお客様にご満足いただけるよう

ますます努力してまいりますので、

 

本年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

このブログをご覧の皆様のご健勝とご健康を心より

お祈りいたします。

 

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

ありがとうございました。

 

 

年内最終営業日:2019年12月28日(土)15:00まで

年末年始休業期間:2019年12月29日(日)〜

2020年1月5日(日)

2020年1月6日(月)より通常営業とさせていただきます。

 

ホームページ面で失礼ながら、年末のご挨拶とさせていただきます。

 

 

投稿日時:2019.12.27|投稿者:iwashita

毎日が大安だったら・・・!?

年末が近づいているという実感が

まだ分からない毎日です。

 

車でラジオを聞いていると

クリスマスソングがかかっており、

それを聞くと、

 

そういえばクリスマスが近いんだなぁと

思っている次第です。

 

そんな慌ただしい年末、今日は大安でしたね。

 

大規模改修工事中でした、I様邸が

安全竣工を迎え、本日神主様にお祓いを

していただいたと聞いて、私もお祝いに行ってきました。

 

改修工事により2世帯住宅となったお家でしたが、

先に引っ越しを済ませられた親世帯の方で、私の

突然の訪問にもかかわらず、お茶を淹れていただきました。

 

お母さまより、

「いま、(夢が叶って)とっても幸せです!」

 

と言ってくださり、私も嬉しくなりました。

 

またお母さまより、「直すは1回、直せば末代」という

言葉もいただき、これからの私の生き方にも

影響を与えていただき、感謝です。

 

そして、夕方からは新富町にてS様邸の上棟式。

あいにくの雨となりましたが、そのおかげで、

 

奥様、娘さん二人、そしてお母さまと、

女性の方も上棟式に参列出来たので良かったです。

 

(通常の屋根の上での上棟式には女性は参列できない

と言われているのです。)

 

ご家族そしてご両親も上棟式まで無事に終えることが

できたのを、とても嬉しそうだったのが印象的でした。

 

こんなハッピー続きの大安の一日でしたが、

こんな喜ばしい日なのであったら、

毎日が大安だったら良いのになぁ、

 

と思ってしまいました。

 

明日まで、国富町にて完成現場見学会を

絶賛開催中です。

 

このブログをご覧の方、ぜひ

見学会までお越しくださいませ。

 

スタッフ一同、真心を込めた対応にて

お待ちしております。

 

 

 

 

投稿日時:2019.12.21|投稿者:iwashita

42.195kmは5万2千5百20歩でした!?・・・

ここのところ、ぐっと冷え込んで

きております。

 

皆さんは風邪などひいておられない

でしょうか?

 

私はいつも元気印で頑張っております。

しかも、昨日の日曜日には、この寒い中

 

毎年恒例の「青島太平洋マラソン」にチャレンジ

してきました。

 

毎年このフルマラソン(42.195km)

に出ております。私の記憶が正しければ、

今回で9回目のフルマラソンチャレンジでした。

 

結果、今年も無事に完走することができました。

(応援してくださった皆様ありがとうございました)

 

しかも、昨年、一昨年のタイムを10分以上

縮めたというおまけ付きでした。

 

今年は、2月に走り過ぎで左ひざを痛めたせいで

これまでで一番の練習不足の年でした。

 

でもきっと、それ以上にマラソンを走りきる

「要領」が良くなったのかもしれませんね。笑

 

でも、どんなに要領が良くなっても、あの苦しみと

完走した感動は、表現に苦しむ感情ですね。

 

まぁ、とにかく、完走できて良かったです。

 

良かったといえば、今日は大安ということもあり、

私が担当のY様邸の上棟式が催行されました。

 

お施主様のご意向で、せんぐまきはありませんでしたが、

お施主様から温かいおもてなしをいろんな場面で

垣間見る、心暖まる上棟の一日でした。

 

きっと、今日のこの準備に大変な労力と

心配りがあられたことだと思いました。

 

一般の人は、人が住む家を実際に造る事は

できないです。

だからこそ、我々工務店が成り立っています。

 

そんなお施主様と工務店の関係でも、

お金を出すから、良い家を建ててくれるのは

当たり前、と思われるお客様は、

 

あまりハミングホームのお客様には

いらっしゃらないように思っています。

 

ハミングホームのお客様は、ほとんど、

家を建ててくれることに感謝の気持ちを

すごく感じられます。

 

もちろん、私どもはお客様を区別することは

絶対にありませんが、いつも、お客様の

感謝の気持ちを感じながら家を造っています。

 

ですので、私どもも最大限の技術と

真心をもって、家づくりをしております。

 

(お互いの気持ちが通じ合っているから)

だからこそ、良い家が出来るのだと私は信じています。

 

 

 

投稿日時:2019.12.09|投稿者:iwashita

走る社長。実は、小説家志望だった?!・・・

師走になりましたね。

 

その名の通り私は、バタバタとしている日々が

続いております。

 

そもそも、「師走」の語源は、「先生が走る」のではなく、

「医者が走るほどに忙しい、という意味だということを

高校のときに習った覚えがあります。

 

まぁ、私にとっては、「(医者だけでなく、)社長も

走る月」とでもいうべきでしょうか?

 

実際にも、今週末は青島太平洋マラソンにて、

フルマラソンにチャレンジしますがね・・・。(笑)

 

さて先日、今年お引き渡しとなったお客様宅へ

アフター訪問をしてまいりました。

 

こちらのお客様とは、私と同じ「読書」が趣味で

(家の)打ち合わせなどによく、本の話題で盛り

上がったりしておりました。

 

そして、ご新居に引っ越されてようやく落ち着いた

ということで、ご自慢の本棚を拝見させていただき

ました。

 

私が思うに、その人の本棚を見ると、そのお方の

「人となり」が表れるような気がしております。

 

お施主様も、私のイメージどうりに、真面目な本が

並んでいたり、意外と歴史ものの本が並んでいたりと

本棚を見ながら、話しに花が咲きました。

 

その話の中で、お施主様が、

「社長は、小説を書こうとは思われなかったのですか?」

と聞かれて、意表を突かれた感じがしました。

 

なぜなら、

 

実は、今から36年前の中学校3年生の時、

私が書いた短編小説が当時の中学校の代表に選ばれて、

児湯郡の文集に掲載されたことがあるのです。

 

それからこれまで、10回くらい引っ越しをした

せいもあって、今私の手元には残っていませんが、

当時はけっこう、一生懸命に書いた覚えがあります。

 

学年を超えて、学校のすべての国語の先生に

読んでもらって、感想をもらったり、内容について

担当の国語の先生とディスカッションしたのを

今でも覚えています。

 

誰か、私の同級生が当時の文集を持っていないかなぁ、

と思っています。

(出てきたらそれはそれで恥ずかしいですが)

 

当時は、作家の赤川次郎さんや、ミュージシャンで

エッセイストのタケカワユキヒデさん(ゴダイゴ)の

影響を受けていましたね。

 

『うおのめ』というタイトルだけは覚えていますが、

内容は忘れました。笑

 

きっと、ほとんどの方は興味が無いとは思いますが、

 

いつか、もし、その文集が出てきたら、この場で

紹介したいと思います。

 

投稿日時:2019.12.03|投稿者:iwashita

「オジサン」から「スーパーオジサン」へ・・・!?

霜月の冷たい雨の日曜日に、

久しぶりにブログを更新しております。

 

ここのところ、ハードワークな日々が

続いており、ブログ更新がままならないのを

心苦しく思っております。

 

更新が滞っている間に、私も一つ歳を取り、

51歳になっておりました。

 

20代から30代になる時は、いわゆる

「若者からオジサンへ!」というニュアンスからか

自分自身の中で世代が上がる事に対して抵抗がありました。

 

でも、30代から40代へなるときは、

「オジサンからオジサンへ!」というニュアンスからか、

(抵抗感が)それほどでも無かったように覚えております。

 

それから、40代から50代へなる時は、

やはり「オジサンからオジサンへ!」ではあるのですが、

30代に上がる時以上の抵抗感を覚えたのを記憶しています。

 

私としては、50代というのは「スーパーオジサン」

になるべきだと、自分では思っております。

 

(何を?どこが?と聞かれても困りますが・・・笑)

 

そして、1年が経ちました。

 

ひと言でいうと、この1年の早かったことと言ったら、

言葉で表しようのない速さでした。

 

これまで生きてきた1年の中で一番早かったように

思います。

 

これからの一年も、そしてこの先ずっとも、

こうやって時の流れが速くなっていくのであったら、

 

これまで以上に時間を大切に過ごしていかなければ

ならないなぁと思った次第です。

 

良くとらえると、充実しているのかもしれませんが、

私自身がいつも余裕なくバタバタしているので、

もっと余裕をもって、

 

何事も先手先手の行動を取っていく、

そんな時間の使い方をしていく歳に

していきたいと思っています。

 

 

 

 

投稿日時:2019.11.24|投稿者:iwashita

ヘビメタ好きに悪い人はいない?!・・・

しばらくぶりのブログ更新です。

すっかり秋も深まってきましたね。

 

今日の宮崎の最高気温は22℃。

年間を通して私が一番好きな気候です。

 

なぜなら、この頃が半袖でゴルフ場で

ラウンドするのに一番気持ちの良い時期

だったことを覚えているのです。

 

(今となってはもう、10年近くゴルフから

離れてしまっておりますが・・・。)

 

さて、ハミングホームは相変わらずバタバタと

ハードワークが続いております。

 

今月は上棟が4棟、地鎮祭2件も決まって

おります。

 

おとといの日曜日と昨日の月曜日(祝日)も

それぞれ木城町と新富町にて上棟式でした。

 

2棟ともせんぐまき、その後の宴会もあり、

お施主様から心温まるおもてなしもいただき

ました。(ありがとうございました)

 

ご近所やご親戚の方も多く集まっていただき、

本当に私たちの家づくりの仕事は、お客様の人生に

おける大事業なのだなぁと実感した次第です。

 

さて、先ほど私の過去の趣味のゴルフの話題が

出ましたが、そんな趣味の話題から一つ。

 

先日、健康診断があり、行ってきました。

私は、脱ぎ着しやすい恰好が良いかなと思い、

 

Tシャツに上下ジャージという、

トレーニングスタイルだったのですが、

 

そのTシャツが、私の好きなハードロック・

ヘビーメタルの音楽の専門店の

「ハードロックカフェ」のTシャツを着て行っていたのです。

 

すると、血圧を測ってくれる女性の人が私の血圧を

測定しながら、

 

「実は私もハードロックが好きなのですよ。」

と話しかけてきたのです。

 

そんなビックリ告白に、測定中の私の血圧は

みるみる急上昇してしまいました。(すみません。嘘です。)

 

場所も場所だったので、話がそんなに盛り上がる

訳にも行かなかったのですが、

席を離れる際に、

 

「ぜひ来年も、このTシャツで来てください。」

と言われてしまいました。笑

 

人は、他人が共通の趣味を持っていると分かると、

嬉しくなって、つい話しかけたくなるという

現象を体験してしまいました。

 

よく、「〇〇好きの人に、悪い人はいない!」

なんて言い方をしますよね。

 

さて、来年の健康診断の日に、どちらかがこの

エピソードを覚えているか、それとも

忘れているか?

 

もし覚えていたら、このブログでまた

報告させていただきます。

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2019.11.05|投稿者:iwashita

初めての「事前打ち合わせ無しでの上棟式」とは?!・・・

少しずつ秋が深まってきた様子を

感じております。

コスモスが綺麗ですよね。

 

私が小さい頃は、今の時期は

「そろそろコタツを出そうか。」

という頃だったことを覚えています。

 

でも、地球温暖化の影響からか

年々コタツの話も先になってきたの

でしょうね。

 

さて、昨日の日曜日は私も一日中バタバタ

でした。

 

今から10年ほど前にお引き渡ししました

お客様宅にてリフォームの打合せに行ったり、

 

かねてより新築工事中でしたI様邸の

お引き渡しもありました。

 

引っ越しの家財荷物を積んだトラックで現場に

お越しになられたお客様。さっそく昨日から

 

ピカピカのマイホームで寝泊まりをされるのが

楽しみで仕方ないといった笑顔がとても

印象的でした。

 

私たちが、「仕事のやりがい」を感じる場面の

一つです。

 

そして午後からは、土曜日から建て方作業でした

K様邸の棟上げでした。

 

夕方5時からの上棟式でしたが、なんと、

私が上棟式の打合せをお客様としていなくて、

文字通り大慌てしてしまいました。

 

私は発見しました!

 

一生ににおいても、初めての家づくりにおいての

上棟式において、

 

(準備などの)打合せをしていなくても、

上棟式は無事に催行することができるのです。

 

(でももう、こんな思いはしたくありません。笑)

 

お客様にも棟上げ当日に、いろんな準備を

お願いして、大変申し訳ありませんでした。

 

とにかく5時からの上棟式に間に合うようにと

いうことで、バタバタ準備しましたが、

無事に終了出来て良かったです。

 

お施主様もきっと大変だったことと思われますが、

そんな表情は私どもには微塵もお見せすることも無く、

 

温かいおもてなしをいただき、とても

有難いと感じました。

 

息子さん二人も2階の屋根に上がり、上棟式に

参列できたのと、

 

私が冷や汗をかいたことで、きっと(私にとっても)

思い出深い棟上げになりました。

 

今週末からまた棟上げが2件入っています。

 

何より安全第一に、そして最大の技術と真心を込めて

新しい家の命を誕生させていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2019.10.28|投稿者:iwashita

悪魔と天使の囁きとマラソン完走後のお引き渡し!?・・・

人生はよく、マラソンに例えられます。

 

昨日は、綾町にて開催されました、最後の

「綾・照葉樹林マラソン」ハーフの部に

チャレンジしてきました。

 

今年で11回目のチャレンジで、その中で

一度だけ台風で中止になったので、私自身

10回目のハーフマラソンでした。

 

結果的には、自己ワースト記録でしたが

無事に完走することができました。

 

いい訳ですが、今年は3月に無理な

トレーニングから左ひざを痛めてしまい、

 

この11年の中で一番走る練習(ジョギング)を

怠った年でした。

 

私も、左ひざが痛くなったら勇気を出して

「リタイヤ」しようとまで思っていました。

 

ゴールまであと3km地点位から、黒くて

小さな悪魔が左の耳元で、こうささやきます。

 

「どうせ今から歩いても、制限時間内には

ゴールできるし、今後の身体のこともいたわって、

 

ここから歩いて行こうぜ!ほら、そこのあいつも、

あっちのあいつも、歩いているじゃないか!」

 

すると今度は、白くて可愛い天使が私の

右側の耳元でささやき返します。

 

「ダメよ、せっかくここまで歩かないで

頑張って来たんだから…。ここで歩いたら、

これまでの努力が無駄になるわ。

 

それに、ここからの頑張りが12月のフル

マラソンにつながるのよ!そこで、また

苦しむよりも、あともう少し頑張りましょう!」

 

・・・走りながら、こんな葛藤と戦って

おりました。笑

 

それにしても、ハーフマラソンとは言えども、

久しぶりに、顔がよじれる位に苦しい思いを

してきました。

 

でも、完走した後の爽快感、そしてその10分後

には、施設内の大浴場で水風呂に浸かったときの

 

安堵感、さらには夜のビールを飲み干すときの

達成感は、言葉に表すことができないくらいに、

走った人にしか分からない充実感だと思います。

 

余談ですが、今年は河野宮崎県知事もハーフマラソン

に参加され、スタート後2km地点で私が知事を

追い抜いてしまいました。

 

普段はスイミングばかりの知事は、ランは苦手の

ようでした。

 

また、残り3km地点から、よくUMKやFMに

出演されるバニーさんと一緒になり、バニーさんとは

浴場でも偶然一緒になりましたよ。

 

そう言えば、ホノルルマラソンではマラソンで金メダルの

高橋尚子さんを見かけたのを思い出しました。

 

そして、マラソン完走後にそのまま高岡町にて

新築の事務所と倉庫のお引き渡しでした。

 

詳細は省きますが、お客様方にとても喜んでもらえて、

さらに温たかいおもてなしもいただき、

とても感慨深いお引き渡しとなりました。

 

さて、ハーフマラソンで、こんなに大変なら、

12月の青島太平洋マラソンでは、どうなる

ことやら・・・。

 

とにかく、体力が回復したらまた、トレーニングを

開始したいと思いました。

 

 

 

投稿日時:2019.10.21|投稿者:iwashita

消費税アップの影響は?!・・・

おそらく、こんなにブログの間隔が空いて

しまったのは初めてではないか?

というくらい、久しぶりの更新です。

 

今月になって初めてのブログという事実に、

私が一番驚いておりますが、

これからはもっと頑張りますね。

 

まずは、先日の台風被害に遭われた、

主に関東地方の方々に対して、

お見舞い申し上げます。

 

大自然の前には、私たちは為す術もない

ということを、あらためて目の当たりにした

次第です。

私も、募金くらいしか手助けができないですが、

機会あるごとに、協力したいと思います。

 

そして、家づくりを仕事としている私たちの

もう一つの使命は、「台風や地震に対して、

少しでも丈夫な家を、さらにはどんな災害に

 

耐えうる家」を作っていくこと、だと

感じています。

 

もちろん、今の住宅建築技術ではまだまだ

難しいレベルではありますが、今に満足せずに、

 

より丈夫な家づくりを目指す向上心をもって

日々、家づくりに取り組まなければならないと

思いました。

 

さて、今週は新築の建て方あり、お引き渡しあり、

またまた着工ありと、ハミングホームは

ますますハードワークになっております。

 

私も、すべてのお客様の家の節目のイベントには

必ず顔を出させていただき、お客様に直接

お礼を述べるようにしております。

 

消費税が上がっても、ハミングホームの人気は

衰えないように、これからも益々、

お客様の期待を超える家づくりをめざしていきます。

 

 

 

投稿日時:2019.10.18|投稿者:iwashita
  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームの最新つぶやき
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ