社長ブログ

優しい言葉、「お互いさま」の真意とは!?・・・

まだまだ寒い日が続いております。

今朝、現場に行くのに車で出かけたところ、

外気温を示すパネルにはなんと「-2℃」と表示。

 

今朝も寒かったですよね。

こんな寒い日でも外でお客様の家づくりに

頑張っておられる職人さん方に感謝です。

 

さて、昨日は午後から私の住んでいる地域の

この時期の風物詩である「あぜ焼き」に

参加してきました。

 

こんな時代でも、あぜ焼きは決行される

みたいでした。

 

あぜ焼き、とは田んぼのあぜ道を火で

燃やすことだと思われますが、

 

田んぼによっては、あぜ道だけではなく、

田んぼ全体に枯れ草が残っていたら

それも焼きますし、

 

川の堤防の斜面の、いわゆる「雑草」も焼き払い

ます。

 

CO2削減を目ざしている、いまの情勢から

すると、反している行為かもしれませんね。

 

元もと、あぜ焼きはこれから田植えの準備に

入る前に、田んぼに住みつく「害虫」を

焼き払うのが目的だと聞いています。

 

私の地区では、もう農業をされておられる

方々も少なくなってきたと言われて

おりますが、

 

そこは、地区に住む人たちで協力し合って、

毎年このあぜ焼き行事に参加しております。

 

なんでも、「お互いさま」ですからね。

 

私たちが家を建てる前に、近隣のお家に

工事着工の挨拶に行くのですが、

ほとんどの皆さまから、

 

「お互いさまですから、大丈夫ですよ!」

と言われます。

 

お互いさま、相手を傷つけないという意味でも

とても優しい言葉だと、いつも感じられている

次第です。

 

※お知らせです。

次回の完成現場見学会(予約制)の日時が

ほぼ決定しました。

 

2月13日(土)・14日(日)

午前10時から午後5時まで

場所:西都市

 

また、近くなりましたらご案内いたしますが、

ハミングホームの職人さん達が、最大の

真心と、技術を投入した、こだわりのお家に

 

ご興味ありましたらご予定だけ確保して

おいてくださいませ!

 

 

 

 

投稿日時:2021.01.18|投稿者:iwashita

初のPCR検査を受けてきた件!?・・・

昨日、とある方から連絡がありました。

 

その人の話によると、1月7日に私が

新型コロナウイルスに感染した人と、

接触をしていたということでした。

 

はい、確かにその人とは、その日に

1時間ほど検査で同席しておりました。

 

その人はおとといの13日(水)に

新型コロナウイルスに感染していたことが

判明したそうです。

 

しかも、1月7日から体調不良の症状が

出ていたとのこと。

 

ということは、最低1月5日ごろからその人は

ウイルスを持っていたことが分かります。

 

でも、どうやら私は、いわゆる

「濃厚接触者」 ではないという、

(おそらく)保健所からの判断でした。

 

私も、ただその人とは近くに居ただけで、

お互いにマスクもしていて、握手や

 

ボディタッチもしていないので、

おそらく大丈夫だと思いました。

(もちろん私も毎朝体温測定しており、

症状も出ていませんでしたから)

 

でも、万が一、いや億が一(←こんな言葉ないかも)

ということを考えてしまうと、大変多くの人に

迷惑を掛けることになると思いました。

 

そこで一応、自分から検査を受けることにしました。

 

いわゆるあの、「PCR検査」というものです。

 

幸い、私のかかりつけ病院でも検査をやっており、

実際には病院には入らずに、病院の駐車場にて

 

唾液を試験管みたいなのに入れて提出しただけなので、

待ち時間を入れても5、6分位だったと思います。

 

結果は、次の日(つまり今日)の朝には連絡します、

とのことでしたが、

 

用心深い私は、さらにその日の夜もアルコールで

体内を消毒しようと、発泡性のアルコール入り

飲料(麦芽風味)を2本も費やしてしまいました。

 

そして、今朝の7時過ぎには自宅に先生からお電話を

いただきました。

 

結果は、「陰性」でした。(やっぱりでしたか。笑)

 

まぁ、検査代2万円は正直痛いと思いましたが、

これで「安心を買った」と思えばいいな、

と思った次第です。

 

特に、私は一応ですが経営者の端くれなので、

もし感染したら、周りに多大なご迷惑をかけて

しまいます。

 

とにかく、結果にホッとしたというのは

言うまでもありませんね。

 

コロナウィルスは、私たちのもうすぐそばまで

来ていることを実感した経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2021.01.15|投稿者:iwashita

私が思わず失神しそうになる瞬間とは?!・・・

ここのところ、極寒(ごくかん)の日々が

続いております。

 

私の住む街では、ひと冬を通しても最高気温が

ひと桁になる日は片手で数えるくらいなのですが、

今がそんな日が続いております。

 

まだこれから寒さのピークがやって来ると思うと

背中がゾクゾクと寒気がしますが、

私もハミングホームスタッフも頑張っております。

 

例年になく、年明けからバタバタと仕事と

時間に追われており、今年も早々からこんな1年に

なるのかなぁと感じている次第です。

 

特にここ数日の寒波で、お客様宅の給湯器の

調子が悪くなったり、古い水道管の凍結から

水漏れしたりと、その対応に追われたりしていました。

 

でも、ここ宮崎県平野部は、日本海側の地域に

比べて、雪が積もる訳でもなく、車が往生したり、

 

屋根に上がって雪下ろしをしなくても良いだけ

恵まれているなぁと思ってしまいます。

 

寒がりの私は、今となってはもう雪国には

住めないと、ニュース画像を観ながら宮崎の

ありがたさを実感しているのです。

 

さて今日は、新築工事ご計画中のお客様と

間取りプランの打ち合わせでした。

 

私もこれまでに、おそらく数百件以上の間取りプランを

考えてきておりますが、

 

何回やっても、お客様への初めてのプラン提出の時は

少なからず緊張してしまいます。

 

まるで、自分の裸を見られているような、

そんなドキドキ感がこみ上げてくるのです。

 

お客様の立場からしたら、

「これが、一級建築士の設計プランなのか…。」

 

と、がっかりされたらどうしよう? という

プレッシャーから、思わず失禁! いや失神

しそうになるのです。(←少しオーバーでした)

 

でも、心配に及ばず、今回のお客様は、

「私の希望が全部入っているので、このプランで

良いです!」

 

と、一発OKをいただきました。

はい、私の提案プランは「お客様のご要望を

すべて満足させる」ことをモットーにしております。

 

お見積もりもご予算内だったようで、

さらに安心いたしました。

 

でも、これからまだ、細かい部分の打ち合わせを

進めていきながら、計画をご要望100%に

もって行こうと思っております。

 

世の中は3連休ですが、ハミングホームは

3連投で明日も頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2021.01.10|投稿者:iwashita

ファンヒーターの灯油の給油は誰の役目?!・・・

明けましておめでとうございます。

今年もハミングホーム(と私とスタッフと)を

よろしくお願いいたします!

 

弊社は例年、仕事始めは6日が通例と

なっております。

私どもも本日より始動いたしました。

 

経営者の立場からは、今日スタッフ全員にて

始動できたことに感謝と喜びを感じています。

 

ただ、現場もこの日から一斉に始まるので、

年頭のミーティングや初詣でなどはありません。

 

今朝も今日から始まる現場があったので、私も

早朝から現場に駆けつけたりとバタバタして

おりました。

 

仕事始めからこうだと、今年1年も

どうやらバタバタした1年になりそうですね。笑

 

今年のお正月はいつものように家族でハワイに

行くことも自粛となりました。

(↑スミマセン。うそです。笑)

 

でも、例年と違い、親戚と集まることもなく、

ただ、大人しく家で過ごし、ファンヒーターの

灯油が切れたら補給するというくり返しでしたね。

 

年末に東野圭吾の長編小説を買っておいて

良かったです。笑

 

さて、年末から「過去最多更新」などというニュースを

聞く度に、残念な思いをしておりましたが、

 

今年は、しっかりとした「防御」をしながら、

「今を生きる!」ことを楽しめる1年にしたいと

思っております。

昨年よりも今年が、そして昨日よりも今日が

1ミリでも成長できているように、

 

「もっと丁寧に!」 「常に感謝を忘れずに!」

をモットーに頑張っていこうと思っています。

 

どうか、今年もご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

 

 

 

投稿日時:2021.01.06|投稿者:iwashita

今年一年お世話になりました・・・

今年最後の月曜日。

 

弊社も今日で仕事納めとなります。

 

来年は6日(水)が仕事始めです。

 

今年1年、弊社お客様方、協力業者の方々には

大変お世話になりました。

 

新しい時代の幕開けの年になったと、

私は感じておりますが、本当に今年は

 

「世の中の変化」を考えさせられる年でした。

 

来年、そしてそれ以降、あの年があったから、

ここまで良くなった! と思われる年(時代)に

したいと思っています。

年末年始は、寒波到来と聞いています。

どうか皆さま方は寒さ対策を万全にして、

良いお年をお迎えくださいませ。

 

感謝!

 

 

投稿日時:2020.12.28|投稿者:iwashita

UNREQUITED LOVEのお話し・・・!?

♪雨は夜更け過ぎに、

雪へと変わるだろう♪

 

私が中3の時に持っていた山下達郎の

アルバム「メロディース」に

収録されていた、有名な曲の一節です。

 

当時、子ども心ながら、「切ない曲だなぁ」

と感じていたことを想い出します。

 

もう、37年位前の曲なのですね。

 

今日は、久しぶりに雨のクリスマス・イヴに

なりました。

 

おそらく温暖な宮崎では雨から雪に変わる事は

ないかと思います。笑

 

 

私が東京に居た頃、一度だけ雨のクリスマス・イヴ

だったことがありますが、あの後雪に変わったか

どうかが思い出せないのを悔やんでいます。

 

私の、クリスマス・イヴの思い出は・・・、

そんなの聞きたくないと言われる方が

多いでしょうが、話します。笑

 

まだ10代後半の頃、当時思いを寄せていた、

片想いの女性の家へ、2か月も前から準備していた

プレゼントを持って、家の近くで待っていました。

 

その日の夜は、その子も(用事があって)お出かけ

しているということは知っていたので、私は

 

いつまでも(その子が帰って来るまで)

待っていようと思っていました。

 

そうしたら、夜遅くになって、

 

その子の家の前で車が停まり、助手席から

その子が降りてきました。

 

ただ、それだけです。笑

(それが何を意味するか、お分かりですよね。)

 

皆さんも、素敵なクリスマスを

お過ごしください。

 

 

 

 

 

投稿日時:2020.12.24|投稿者:iwashita

朝一番のお茶の効果を思い出した・・・!?

年末ということで、慌ただしい日々が

ハミングホームでも続いています。

 

12月に入った頃は、「本当に年末が

来るのだろうか?」と思っていましたが、

 

今年も稼働日が残り1週間となってみると

やる事の多さにバタバタしております。

 

そんな中、今日から着工となりました

リフォームのK様邸に、朝から大工さんと

行ってきました。

 

離れの倉庫の外壁改修工事の依頼をいただいた、

昔からのお得意様宅です。

 

私は今日まで知りませんでしたが、昭和5年生まれの

奥様に聞いたところ、私の父が独立して間もない頃に

建てられた倉庫だそうです。

 

おそらく、築50年位だと思われます。なんと竣工後

50年経って、初めての外壁の張り替え工事と

なった訳です。私もビックリです。

 

倉庫の窓が、まだ「木製」のままで残っているところに

年季を感じましたね。

 

それは元より、朝、お客様宅へ行ったところ、

その奥様がお盆にお茶を載せて出て来られました。

 

(コロナ禍の話は別として)昔は朝一番でお客様宅に

行くとよく、お茶をいただいていたことを想い出し

ました。

 

(朝は特にバタバタしている時もあり)お茶を遠慮

すると、お施主様から

 

「朝のお茶は遠慮するもんじゃないよ。安全祈願も

入っているからね。」と言われたことがあります。

 

人は、バタバタしている時に限って、まさかのトラブルに

巻き込まれることがよくありますよね。

 

何ごとも、ガンガン進むのではなく、時には一歩

立ち止まることで、功を奏することがあると思われます。

 

どんなにせわしくとも、「朝の一杯のお茶を飲む心の余裕」が

あってこそ、怪我を防いだり、大事なポイントをすっぽかさない

事につながるのだと、思い返しました。

 

今朝は、たった1分か2分のブレイクタイムで逆に心に余裕ができ、

その後の仕事もスムーズに進んだ、

 

そんな気がしました。

 

 

投稿日時:2020.12.21|投稿者:iwashita

あなたにもある?引き寄せの法則!?・・・

年末ということもあり、年内竣工引き渡しの

現場などでバタバタしています。

そんななか今日は、新築の引き渡し前の

最終チェックで東都農のT様邸へ・・・。

無事に終わり帰ろうと思いきや、ふと胸騒ぎがしました。
思わずハッとした私は、そのまま帰らずに美々津の
同級生の実家へアポなしで訪問してきました。
今日は高鍋高校で3年間クラスが同じだった同級生の
誕生日でした。38歳という若さで他界してから、私は
毎年この日に実家へお線香を上げに行っていました。
でもここ数年はお母さんのご意向もあり遠慮していました。
そしたら実家に着いたら、数年ぶりの訪問だったのにまるで私を
待っていたかのようにお母さんが温かく迎えてくれて、
こっちがビックリするほどでした。
「写真は歳を取らないからいいですね…。」などと、
30分ほどお邪魔して実家を後にしました。
生きていれば今日で52歳。
帰り道、「たまにゃ顔くらい出せよ!」と、
きっと今日は数年ぶりということで、彼女が天から
私を引き寄せたような気がしてなりませんでした。

今年に限って、彼女の誕生日を忘れそうになった頃、

彼女の家の近くの現場まで私を導き、思い出させてくれたのだと、

そんな宇宙の法則を身に染みて感じたひと時でした。

投稿日時:2020.12.18|投稿者:iwashita

ハミングホーム「初」の上棟式となった!?・・・

今朝は今シーズン一番の冷え込みと感じました。

我が家も、とうとう先日の日曜日の夜から

ファンヒーターを出しました。

 

あとは、いつ「ヒートテック」を引っ張り出して

履くか、という状況に面しております。笑

 

さて、先日の木城町で完成現場見学会では、

たくさんのご予約・ご来場をいただきました。

ありがとうございました。

 

お客様の立場からして、予約見学会だとハードルが

高いかな? と思いきや、以前の自由な見学会と

変わらぬ大盛況で、私も安心しております。

 

お客様へも、「密」の状態を可能な限り減らせるので

メリット大だと思っております。

 

次回の完成現場見学会も、ぜひお楽しみにしておいて

くださいね。

 

さてさて、先週ではありますが、ハミングホーム「初」の

イベントがありました。

 

それは、「(天気が)晴れなのに、屋根の上で催行しない

上棟式!」です。

 

通常、ハミングホームでは上棟式は晴れていれば屋根の上に

お供え物等をお祭りして行います。

(神主さんを呼ぶ場合でも屋根の上です)

 

しかし、雨天の時は、やむを得ないので家の中にて

上棟祭を執り行います。

 

その、屋根の上での上棟式には古来より「女性は参列しては

いけない」という習わしがあるのです。

(確固たる理由は私も存じません。「土俵」も同様だそうです)

 

きっと、危険を伴う屋根の上に、慣れない女性に上がって

もらうのは大変だろうという気づかいではないかと思っています。

 

でも、今回の上棟式では、ぜひ奥様やお母さまにも参列して

いただきたい、という話し合いのもとで、上棟したばかりの

家の中での上棟式となったのでした。

 

ハミングホーム初、というのもあり、きっとお客様にとっても

私たちにとっても心に残る上棟式となりました。

 

これから家建てを予定されておられる方で、ぜひ女性の方にも

上棟式に参列されたいと思われましたら、喜んで対応してます

「ハミングホーム」にお任せくださいね。

 

 

 

 

投稿日時:2020.12.15|投稿者:iwashita

この仕事をしていて「やりがい」を感じる時・・・!?

寒い、さむいと思っていても、まだ例年の

この時期からしたら、まだまだ温かい方だとの

(気象情報の)ことでした。

 

来週からはもっと本格的に冷え込むという予報が

でております。

 

寒がりの私としては、さらなる防寒対策を

講じなければならないのが思いやられますね。

 

さて、先日は築40年以上の離れ倉庫等の改修工事を

ご用命くださったお得意様宅へ、最終確認などで

行ってきました。

 

ちょうど工事の最中に入院されていたお客様でしたが、

退院されたら工事が完了しており、お客様からも

「指摘事項0」でお引き渡しとなりました。

 

さらにお客様から、

「終わったばかりですみませんが、今度はこっちの

(倉庫の方の)改修工事もお願いします!」

 

と、2期工事のご依頼までいただきました。

 

弊社の仕事ぶりを見られての、追加2期工事の依頼、

私もとても嬉しく、やりがいを感じたひと時でした。

 

早速、次の日に担当した大工さんに報告したところ、

大工さんもとても喜んでもらえました。

 

現在、当社も工事の依頼が立て込んでいるので、

少し先にはなりますが、工事順番の予約に入れさせて

いただきます。

 

来年は、N基地周辺の防音工事の依頼も

数件寄せられています。

工事の予定を考えられておられる方は、

電話一本でもOKなので、予約だけいれられると

早い順番になるかと思います。

 

さてさて、いよいよあさってからになりました、

今年最後の完成現場見学会のお知らせです。

 

木城町にて開催いたします。

ハミングホームのお客さんが実際に住む家。

 

地域ナンバー1と言われる職人さんが造った家を

ぜひ、あなた様の目でご覧になられてくださいね。

 

予約制になっておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

投稿日時:2020.12.10|投稿者:iwashita

アーカイブ

2021/01/18
優しい言葉、「お互いさま」の真意とは!?・・・
2021/01/15
初のPCR検査を受けてきた件!?・・・
2021/01/10
私が思わず失神しそうになる瞬間とは?!・・・
2021/01/06
ファンヒーターの灯油の給油は誰の役目?!・・・
2020/12/28
今年一年お世話になりました・・・

月別リスト

  • ハミングホームインスタ! 最新施工事例をチェック!
  • 公式LINE 友だち追加はこちらから!
  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • 見学会 予約はこちらから
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ