社長ブログ

ハミングホームとパナソニックがリンクする?!・・・

今日みたいに晴れたら、最高気温が

30度を超す陽気の時候になってきました。

 

夏はすぐそこまで来ている感じがします。

(その前に梅雨が来ますね)

 

バイク乗りが趣味の私は、梅雨に入ると

どうしてもバイクに乗れなくなるので、

 

今の最高の季節にバイクに乗って

山道などをツーリングすると幸せな

気持ちになれます。

 

そして、私のバイク旅には「温泉」が

付き物(?)なので旅先での温泉も

これまた最高なのです。

 

将来的に、私の夢が叶うのであれば、

ぜひ、温泉の横に私の自宅を建てたいと

思っています。

 

理由は、自宅に温泉を引いても、いわゆる

掃除などのお手入れが大変だと思うからです。

(めんどくさがり屋なのがバレバレですね。笑)

 

さて、温泉とはまた少し趣向が違いますが、

私が高校を出て、東京の方で一人暮らしを始めた

アパートにはお風呂がありませんでした。

 

そのアパートから自転車で3分弱のところに

「第二鳩の湯」という銭湯があり、毎日そこへ

お風呂入りに行っていました。

 

余談ですが、当時風呂無し、お湯が出ないアパートの

家賃が31,500円、銭湯代が270円の時代

でした。

 

その銭湯の大きな湯船の壁に、サミエル・ウルマンと

いう人の書かれた「青春」という詩の一部が、

その詩の解説と共に書かれていたのを覚えています。

 

当時、熱めの湯船に浸かりながら、何気に幾度となく

その文章を読んでいました。

 

すると、それから(おそらく)数十年経ってから、

あの、パナソニックの創業者の松下幸之助さんが

 

その、「青春」という詩を座右の銘のように

大事にされていた、というのを知ってビックリ

しました。

 

いまネットで調べてみても、松下幸之助さんの

デスクから常に見えるところに貼ってあった

そうです。

 

その松下さんによる要約を、ご紹介します。

(↓ここから)

青春

青春とは心の若さである
信念と希望にあふれ、勇気にみちて

 

日に新たな活動を続けるかぎり
青春は永遠にその人のものである

 

(ここまで↑)

 

私と松下さんとは、比べるに及ばない

人間ですが、私の若き日の頭の片隅に

刻まれた思い出が、

 

数十年経ってから偉大なる、尊敬する

大経営者とリンクするという

不思議な体験でした。

 

 

 

 

投稿日時:2020.05.28|投稿者:iwashita

大安吉日のハミングホームあれこれ・・・!?

昨日の日曜日は大安吉日でした。

ハミングホームのお客様打合せ用の

 

個室は3室ありますが、(この時期ながら)

満室になるという盛況でした。

 

そんな中、かねてより新築工事の

打ち合わせ中でしたM様とは

本契約となりました。

(ありがとうございました)

 

本契約後お客様に、ハミングホームで

契約しようとなった「決めて」を

お尋ねしたところ、

 

「知り合いなどから、ハミングホームの

評判は以前から聞いていました。そして

 

50年も続いているハミングホームしか

見ていませんでした・・・。」

 

とのことでした。

 

よく、「いろんな住宅会社を回りましたが、

ハミングホームが一番でした。」という

ご感想はおうかがいするのですが、

 

ハミングホーム一択というのは、珍しくもあり、

同時にありがたいと感じました。

 

もちろん、他の会社を見られなかった分、

時間と労力を無駄にしなかったでしょうし、

 

最小限の労力でコストパフォーマンス最高の

家を建てる事ができると、私は思います。

 

そして、今度は夕方からはY様邸の上棟式

でした。

お客様からご挨拶において、

 

「本来なら、宴会などして皆さま方をもてなし

たかったのですが、この時期なので遠慮させて

いただきました」

 

とのことでした。私どもにとっては、そのような

お気持ちだけで十分に(ありがたいお気持ちが)

伝わりました。

 

また、今回上棟式に来られていたお施主様の

お母さんは、なんと私とミニバレーで何度も

同じコートで練習したことがあるお方で、

 

正にビックリすると同時に、私も

歳を取ったもんだと、少し複雑な思いを

したのでした(笑)。

 

もうしばらくもしない内に、私の子供と

同世代のお客様が家を建てるように

なるのでしょうね・・・。

 

投稿日時:2020.05.25|投稿者:iwashita

数年後に発覚する、「グッジョブ!」とは?・・・

強い雨が続いたかと思ったら、

晴れの陽気が続いたりしております。

 

一年の中でも、この5月と10月は一番

過ごしやすい季節だと思います。

 

こんな時期に、バイクツーリングにでも

行かないともったいないのですが・・・、

もう少しの辛抱ですね。

 

さて、今日は新規のお客様からリフォームの

ご相談があり、現地にて打ち合わせに

行ってきました。

 

まったくの初めてのお客様だったのですが、

伺ってみると、実は今から6年ほど前に

 

ハミングホームで建てられたお客様からの

ご紹介ということでした。

 

私の担当ではなかったのですが、もちろん

お客様の家も(工事中何度か訪れているので)

しっかりと覚えています。

 

そして、何年経っても、家の話が出た時に

「それだったらハミングホームがお勧め

 

だよ!」と思ってくださっておられた事が

とても嬉しくなりました。

 

弊社の大切なお客様からのご紹介という

ことで、そのご紹介いただいたお客様の

ご厚意を無駄にすることがないように、

 

しっかりご要望にお応えしなければと

感じた次第です。

 

一年の間にはこうして、お得意様から

何件ものご紹介をいただけることを

本当に有難く思っております。

投稿日時:2020.05.23|投稿者:iwashita

築43年経って、初めての不具合が・・・!?

先週末あたりから、雨が多い日が

続いておりました。

 

気がつけばもう、5月も中旬を過ぎて

扉の向こうには梅雨が見えてきている

ようにも思えますね。

 

そんな中、私は相変わらずバタバタと

しております。

 

通常の業務はもちろんですが、52年近くも

工務店を営業していると、アフターや

リフォームのお問い合わせも少なくありません。

 

先日は、築43年のお客様からアフターの

ご連絡をいただき、私が訪問してきました。

 

おそらく、私が小学校低学年の頃に私の父が

棟梁として手掛けたお得意様のお宅です。

 

訪問してから、お客様の第一声が

「岩下建設で建ててもらってから、初めての

不具合やわー。」と半分嬉しそうに仰られました。

 

車でも、何10万キロ走って壊れない車が無いように、

家も何十年経ってもメンテナンス0(ゼロ)の

家は存在しません。

 

家は、竣工(完成)したときが最高潮で、もう

その時から経年劣化が始まってしまっている

のですから。

 

でも、きっとこのお客様の家は、43年もの間、

大切に大切に、家を手入れしながら住まわれて

こられたのだろうと思いました。

 

そうでなければ、43年も不具合が無いって

ことは考えられませんよね。

 

今回のお家は、経年劣化による不具合でしたが

これからも弊社の造った家に末永く住んで

 

いただくべく、真心込めて工事させていただく

所存です。

 

 

 

 

投稿日時:2020.05.19|投稿者:iwashita

新しい家で、新しい年を迎える方法・・・!?

祝!緊急事態宣言解除!

 

皆さまもご存じのとおり、まだ日本全国で

解除という訳ではありませんが、とりあえず

収束に向けて進んでいると捉えて良いのでしょう。

 

私も、コロナの心配と同じくらいに経済の

停滞を心配していたので、これから時間は

 

掛かるでしょうが、経済的も復興してくれる

ことを望んでいる次第です。

 

この、コロナの渦中においても「私たちの

暮らし」というのはある訳で、私たちは

仕事をして世の中の役に立つことによって

 

「糧」を得て、そしてまたそれを世の中に

循環させることによって、遠い人にまで

 

潤いがもたらされるということを、

この事件により再認識いたしました。

 

弊社もこれからも、衛生管理・第2派の

感染防止策を取りつつ、営業を続けて

いく所存です。

 

ただ、ハミングホームは今のところ、

こんな中でもお仕事をたくさんいただいて

いるので、

 

今から新規でご注文をいただいても

最短でも9月以降の着工となります。

 

でも、9月の着工となれば、

年内には竣工・引き渡しとなりますので、

新しい家で新しい年を迎えることが可能です。

 

家の検討をされているのでしたら、早めの

ご相談がおすすめですよ!

 

 

 

 

投稿日時:2020.05.15|投稿者:iwashita

サプライズ好きな社長のやる事!?・・・

明日は「母の日」ですね。

 

ハミングホームでは、今日(9日(土))と

明日(10日(日))に弊社へご来店の

お客様へ、ささやかですが私から

 

カーネーションのプレゼントをしております。

(実は毎年恒例なのです)

 

例年、サプライズのプレゼントに、お客様

(特に奥さま)から非常に喜ばれております。

 

本日も、3室あるハミングホームの打合せルームが

午前も午後も満室になるほど、大盛況でした。

 

お客様のなかには、「そう言えば、1年前も

こちらで(カーネーションを)いただきました!」

と言われる奥様もいらっしゃいました。

 

1年以上もかけて、ハミングホームに通って

いただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

実は、このカーネーションはいわゆる会社の

経費ではなく、私のおこずかいから捻出して

いることを強調しておきます(笑)。

 

でも、喜んでいただける姿は私たちスタッフに

とってもまさに「プライスレス」ですので、

私も嬉しい限りです。

 

投稿日時:2020.05.09|投稿者:iwashita

変化に対応しないと生き残れない!?・・・

おそらく、ゴールデンウィーク始まって以来の

「ステイホームGW」は皆さんいかが

お過ごしだったでしょうか?

 

ハミングホームもGW後半の4連休を

全休とさせていただきました。

 

私は、例年連休明けのこの時期は恒例の

ハワイのお土産話で盛り上がるところですが、

(すみません、冗談です!)

 

今年のGWは、なんとなく、でもあっという間に

過ぎてしまった連休となりましたね。

 

(暇つぶしの)テレビも、同じような内容の

番組ばかりですよね。

 

私は利用しませんでしたが、レンタルDVDを

借りる人が多かったのでは、と思っています。

 

私は、好きなミュージシャンのコンサートでの

ライブDVDをかける事が多いです。

 

そんな話を人にすると、「ライブDVDなんて、

一度観たらもう観ない事が多いのでは?」と

言われるのですが、

 

私は、特にTV画面は観なくても、普通に

BGMとして耳に入れば、つまりCDを

かけているのと変わらない感覚になれるのです。

 

でも今の時代は、YOUTUBEの方が需要が

高いのかもしれませんね。

 

私の二十歳のJD娘は、テレビにつないで、

スマホでYOUTUBEを掛けたら、

 

テレビ画面でその画像が見れるという、

謎のコード(ケーブル)を購入しておりました。

 

もちろん合法商品だそうですが、オジサマには、

ついていけない発想の商品が出ているものだと

感心いたしました。

 

 

私としては、この事態が収束してからの、

いわゆる「アフターコロナ」時代での

生き残り戦略を、もう今から頭の中で構築しています。

 

それは何故かというと、これから1、2年で

世の中の商売の形態が様変わりするような

気がするからです。

 

ハミングホームも、その形態に対応して、

淘汰されない会社作りを目指していこうと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2020.05.07|投稿者:iwashita

見知らぬ〇〇にノコノコ付いていったら・・・!?

今日で4月も終わり。

今年も3分の1が過ぎてしまうことになります。

 

この4か月、何をしてきたのだろう?と

思うこともありますが、大丈夫、

 

今年はあと、3分の2もありますから・・・。

(という楽天家のつぶやきでした)

 

例年の今ごろは、「今度のゴールデンウィークは

何をして過ごそうか・・・?」などと

思いを巡らせているのでしょうが、

 

今年の合言葉は「ステイ ホーム」なので、

自宅で断捨離でもするか、といった感じです。

 

私が4年制の大学(建築科)を卒業して、

東京のゼネコンに就職して、ちょうど今頃

初給料をもらい、

 

それを握りしめて買いに行ったもの、

それは250ccのバイクでした。

 

それから、休みと言えば各地をツーリングして

旅するのが楽しみでした。

 

独身だった事もあり、お盆休みやGWには、泊まりがけで全国を旅したのも

今では良い思い出です。

 

バイクに寝袋を積んで、初めての土地を

訪ね、その日の野宿となる場所を探し、

夕飯と銭湯(または温泉)を探すという、

 

いわゆる「不便な生活」がツーリング旅の

醍醐味でしたね。

 

そんな経験があって、私の夢の一つは

「日本一周バイクツーリング」

なのです。

 

広島では、川沿いの公衆トイレで野宿して

いたら、浮浪者と間違われて早朝から

水道ホースで水攻めに遭ったり、

 

豊橋では、公園で寝てたら100m先の

飲み屋で人が刺されたとかで、深夜に

警察から職務質問を受けたり、

 

京都では暇つぶしにパチンコ屋に入ったら、

座る台座る台、次々に打ち止めしてしまい、

店員さんから、

 

「お前はこの辺ではマークされとるで、

うちは出入り禁止や!とっとと帰りい。」

 

と追い出されたのも、今では良い思い出です。

(笑)

 

そんな中でもダントツでの変わったエピソードは、

岡山で、ホモ(だと思う)に部屋に連れ込まれた

ことでしょう。

 

岡山駅の構内で寝ていたら、30歳くらいの

小柄なお兄さんから起こされて、

 

「コーヒー飲みに来たんだけど、閉まってるわー。

一緒に別の所に飲みに行かない?」

と誘われました。

 

別に疑うことも無く、付いて行ったら、その人の

軽自動車に乗せられて、喫茶店でも行くのかなぁと

思っていたら、その人の自宅に連れ込まれたのでした。

 

(車に乗って二人きりになったとたんにその人が、

急に女性言葉に変化したのを、今でもハッキリと

覚えています)

 

まぁ、ひ弱そうな人だったので、もし何かあっても、

腕力では負けないぞ! と思っていたのですが、

 

その人は、地元の健康(温泉)センターや、

駅などで、男の人に声をかけて、自分の部屋に

連れ込むタイプの人だったようです。

 

その人の部屋で起こった事は、ここでは

伏せておきますので、興味があられる方は

個人的に聞いてもらえるとありがたいです。

 

結果的に、「(駅まで)送ってください。」と

お願いしたら、素直に送ってくれたので、

事なきを得ましたが、

 

そのままいたら、今ごろどうなっていたか?と

思うと、少し怖い気がしますね。

 

話は少し飛びますが、私がこの時期に楽しみに

しているのが、「本屋大賞」の発表です。

(実は、さっきの話にも共通します)

 

いつも、中古本ばかり狙って買っている私ですが、

この時期だけは、本屋大賞受賞作品が中古本として

出回るのを待てずに、新品を買ってしまいます。

 

今年の本屋大賞受賞作品の、「流浪の月」を

読了しました。

 

「誘拐」がテーマという訳ではありませんが、

事実と真実は違う、ということ。

 

人生は決して思いどうりにならなくて、誰しも

もがき苦しみながら、暗闇で光の筋を探すように

生きているのだ、

 

というところに、とても共感しました。

久しぶりに面白い小説に出会えて、

人に紹介したくなりました。

 

この本を読んで、その岡山での

「見知らぬホモにノコノコ付いて

行った事件」を思い出した次第です。

 

 

さて、ハミングホームのゴールデンウィークの

営業ですが、

 

5月2日(土)までは通常営業です。

5月3日(日)~6日(水)までを

全休とさせていただきます。

 

ただし緊急の場合は、私どもも出来る限り

ご対応いたしますので、

ご連絡ください。

 

 

 

 

投稿日時:2020.04.30|投稿者:iwashita

ロシアの地鎮祭は「ウォッカ」でお清めか?!・・・

暖かくなってきたなぁと思っていたら、

冬に舞い戻ったように冷えこんだりと、

調整が難しい日々になっております。

 

自称、寒がりの私は寒さへ逆行すると、

困ります。(笑)

 

昔はそこまで寒がり屋さんではなかったので、

これもきっと「歳」のせいですかね?

(いや何事も歳のせいにするのは良くないですね)

 

今から3週間前に突如発生した、私の

ふくらはぎの「肉ばなれ」もようやく

軽めにジョギングが出来るようになりました。

 

これから少しずつ走行距離を延ばしていこうかと

計画しております。

 

でも、普通に走っていたのに「肉ばなれ」なんて

やっぱり「歳」のせいですかね?

(いや何事も歳のせいにするのは良くないですね)

 

さて、先日は川南町にてI様邸の地鎮祭が催行され

私も参列してまいりました。

春風は心地よかったですが、少し寒かったです。(笑)

 

今回の地鎮祭では、家のお祓(はら)いと一緒に

既存の「井戸」のお祓いもしていただきました。

 

時どきある、この井戸のお祓いですが、

前に神主さまから教えていただいたのは、

 

水の神様へは、(焼酎ではなくて)お酒(清酒)を

お供えする

 

ということです。

何故かは知る由もありませんが、きっと昔からの

いわれがあるのだと思われます。

 

ちなみに、私が以前住んでいた東京の方では、

地鎮祭などでも、お供えの御神酒(おみき)は

焼酎ではなく清酒でしたね。

 

まぁ、当たり前といえばそうですよね。

 

ということは、ロシアでの地鎮祭はウォッカで、

南米での地鎮祭はテキーラで、フランスの

地鎮祭はワインなのだろうかと、考えてしまいます。

 

これは余談ですが、もし私がこの世からいなくなって、

お墓に入ったら、私のお墓には「ビール」を供えて

ほしいと、家族に伝えてあります。(笑)

出来る事なら「スーパードライ」か「一番搾り」が

希望です。

 

でも、そうならないためにもジョギングなどで

今のうちからしっかり身体を鍛えて、その日が

来るのを遠ざけたいものですね・・・。

 

 

投稿日時:2020.04.24|投稿者:iwashita

日本で唯一、○○を利用する設計士!?・・・

今週もまた、新しい一週間が始まりました。

週間天気予報では、

 

今週は天気も良いみたいなので、

私もテンションも上がっております。

 

そんな中、最近の私はお客様の家の

間取り(設計ともいいますが)を考える

仕事に取り組んでおります。

 

私の数多くある仕事の中で、一番大変なのが

この、「間取りを考える仕事」であり、

 

一番やりがいのある(しかも楽しい)仕事も

この、「間取りを考える仕事」なのです。

 

お客様の家とは言え、もし自分がこの家に

住むとしたら・・・なんて考えを巡らせることは

とても楽しい時間なのです。

 

もちろん、プレッシャーも大きいのですが、

お客様の気に入ってもらえた時の笑顔を

思い浮かべながら、頑張っております。

 

そんな私ですが、実は私は自称、日本で唯一

「右脳を意識的に利用して家を設計する

建築士」なのです。

 

この、「自称」というのが怪しいのですが、

今のところ、他に聞いたことがないので、

日本でも私一人だけだと思っています。笑

 

人の脳というのは、分かりやすく言うと

「右脳」と「左脳」に分かれています。

 

(実際には前脳や後脳などもありますが、

ここでは分かりやすくするために省きます)

 

「左脳」はいわゆる「分析脳」とも言われ、

実務的な働きをつかさどっているそうです。

 

一方「右脳」は「イメージ脳」と言われ、

芸術的な分野や、イメージ的な分野を担当

している脳なのだそうです。

 

私は、間取りを考える時に、一定の時間

とにかく集中して取り組みます。

 

そこで良いアイデアやプランが出てくる

こともありますが、私は頭が沸騰状態に

なったところで、一旦設計から離れます。

 

他の仕事をしたり、休みを挟んだりして、

時には数日(わざと)ほったらかすのです。

 

そうすると、間取りから離れてしまっても、

脳は私が無意識の間に、ずっとその最適な

間取りを考えていてくれるのです。

 

そして、数時間から数日経った後にまた

未完成の間取りに取り組みなおしたら

 

あーら不思議、すると今度はそんなに時間を

かけなくても、理想的なプランが思い

浮かぶのです。(本当です!)

 

あとはそれを、図面化するだけなのです。

 

ここまでなるには、ある程度の訓練と、

経験が必要ですが、それなりに数をこなせば

 

この右脳を意識的に利用した方が、そうでない

よりも、(お客様も満足する)良い図面が

出来るのだと思っています。

 

皆さんも、勉強の問題などで考えても考えても

解けなかった問題が、一旦休止してご飯を食べたり

 

お風呂に入ったりしたら、その後で簡単に

答えが出せた、という経験があるのではない

でしょうか?

 

それは、休んでいる間も脳がその答えを探し求めて

いてくれていたからなのです。

 

まぁ、分からない人には理解が難しいでしょうが、

何事も悩んだ時には、「必ず答えはあるんだ!」

 

という信念を持って、一生懸命に取り組めば

おのずと自身の脳が最適な答えに導いて

くれるのだと、私は思っています。

 

 

 

投稿日時:2020.04.20|投稿者:iwashita

アーカイブ

2020/05/28
ハミングホームとパナソニックがリンクする?!・・・
2020/05/25
大安吉日のハミングホームあれこれ・・・!?
2020/05/23
数年後に発覚する、「グッジョブ!」とは?・・・
2020/05/19
築43年経って、初めての不具合が・・・!?
2020/05/15
新しい家で、新しい年を迎える方法・・・!?

月別リスト

  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ