社長ブログ

「天気待ち」の上棟式!?・・・

花粉症の症状がピークになって

きております。

 

花粉症をお持ちのみなさんは、

どのような対策を取られているでしょうか?

 

私の場合は、もっぱら薬で症状を

抑えている次第です。

 

さて昨日は、一日中雨の天気でした。

これからこうやって、ひと雨ごとに

暖かくなっていくのだと思われます。

 

昨日はそんな雨の中、I様邸の上棟式、

せんぐまきが行われて、担当の私ももちろん

参加させていただきました。

 

数日前には昨日はもう「雨」の天気だと

分かっていたので、現場では建て方の日を

 

前倒しして、昨日はいわゆる

「天気待ち」の状態でした。(笑)

 

あの映画界の巨匠、世界のクロサワこと

黒澤明監督は、映画の撮影において、この

「天気待ち」をされることがあるそうです。

 

私も「世界のクロサワ」の気持ちを

少しだけ味わえることができました。

 

上棟式でもお話しさせていただきましたが、

「雨降って地固まる」といって、

こんな日に雨が降っても良いこともあるのです。

 

上棟式では、通常屋根の上にて上棟祭を行うの

ですが、基本的にこのときは女性は屋根の上には

上がれないと(昔から)言われております。

 

でも、昨日は雨という事で上棟祭を1階の

家の中で行ったので、施主様の奥様をはじめ、

女性の方々も上棟祭に参列することができました。

 

良い記念となったことでしょう。

そしてさらに良いことがもう一つ。

 

上棟式を終える頃には雨も小降りになり、

家の角餅を、きちんと撒くことができたのです。

 

昨日の(嵐に近い)雨の状態からすると奇跡と

呼べるかもしれません。

 

そして、わざわざせんぐ拾いに来てくださった、

近所の方々へせんぐを分けて持って帰って

いただきました。

 

その後の宴会でもお施主様・ご家族様から

温かいおもてなしをしていただきました。

ありがとうございました。

 

上棟祭の準備は、皆さん経験がないために、

大変な事も多いことだと思います。

今回もご実家のご両親にも大変お世話になりました。

 

きっと、これから本格的に工事に携わる大工さんや

職人さん方にもこの、「(気持ちよく仕事をして

いただきたいという)思い」は届いたことでしょう。

 

 

投稿日時:2019.03.11|投稿者:iwashita

デジタル音痴が世界を救う?!・・・

 

実は私は、デジタルや機械ものが苦手な人の

ひとりです。

 

小さい頃から算数などの理系が苦手だったからか、

いわゆる「メカ音痴」なのです。

 

以前にもこのブログで書いたことはありますが、

基本的に、テレビ番組の録画は自信ありません。

(教えてもらえれば出来ます、なんとかですが)

 

昔の(私の若い頃の)ステレオの配線などは

もってのほかです。自分でやると壊してしまう

自信があるのでやったことありません。

 

セルフのガソリンスタンドでは、操作方法が

分からずに、ガソリンを入れられずに泣きながら

帰ってきたこともあります。

 

今では、スマホの「ラインの友達追加」も

詳しい人にやってもらっております。

 

セルフでガソリンを入れられないくらいの

メカ音痴でも、一級建築士には合格できると

私が証明したのは素晴らしい功績ですよね。

 

そんな私も、とうとう「キャッシュレス時代」に

対応しなくてはならなくなったようです。

 

今日、地元の商工会でキャッシュレス決済の

講習会がありました。(事業者向けです)

 

それで私も、「よし、せめてコンビニで、

キャッシュレスで買い物くらいできるように

なろう!」と奮起したところです。

 

ただ、キャッシュレスになると小銭が少なく

なるので便利になる反面、私が心配したのが、

 

「募金用の小銭が減るであろう問題」

 

なのです。なぜかというと、

 

私は財布の小銭が溜まったら、募金用の

貯金箱に入れて、1年に1度、

 

あの有名な、黄色いチャリティーイベントへ

届けに行っていたのです。

 

つまり、世の中のキャッシュレス化は

募金額の減少につながるのでは?

と一人で心配しているのでした。

 

みなさんは、どうお思いでしょうか?

 

 

投稿日時:2019.03.05|投稿者:iwashita

雨は冷たくても、気持ちと〇〇は熱い!?・・・

しばらくブログを更新しない間に

3月に突入してしまいました。

 

今日はひな祭りですね。

 

さて、昨日の午後から降り出した雨が、

今日も降り続いています。

 

いわゆる「菜種梅雨(なたねづゆ)」と

呼ばれる季節なのでしょうか。

 

季節の移り変わりを感じてしまう

今日この頃ですが、

 

昨日は新富町にて、T様邸の上棟式・

せんぐまきとなりました。

 

雨が降り出した時には、私もどうなることかと

心配しましたが、何とか小雨程度の中で、

 

せんぐまきまで無事に終えることができて

本当に良かったです。

 

お施主様も、「一生に一度の上棟式とせんぐが

まけて良かったです。」と喜んでいただけたようで

私も嬉しくなりました。

 

せんぐまきの後には、手作りの豚汁まで振る舞って

いただき恐縮しました。

 

私はこのお施主様からの温かい心配りは、

この時期の雨の中を作業した大工さんや

協力業者さんへの感謝の気持ちだと思いました。

 

きっと、そのお施主様の感謝の気持ちは、豚汁を

食べた人たちにはきっと、感じられたと思います。

 

雨は冷たくても、豚汁のように気持ちは

熱い(温かい)上棟となりました。

 

せんぐまきには、雨にもかかわらず通常と同じ

くらいのせんぐ拾いに来てもらって、

賑やかなせんぐまきとなりました。

 

雨の上棟式は、良いこともあります。

もちろん、「良い運が降り込む」というのも

ありますが、

 

通常は屋根の上での上棟式には参列してはいけない

と言われる女性の方々も、家の中での上棟式は

参列できるのです。

 

昨日上棟式に参列できた女性の方々は、

本当にラッキーでしたね。

 

さて今日は、昨年より工事中でした

大型リフォーム物件で、私が担当していた

M様邸が安全竣工となりました。

 

お施主様も、内部・外部共にリフォームして

綺麗に、そして使い勝手良くなった家に

満足しておられるみたいで良かったです。

 

リフォーム工事というのはどうしても住みながら

の工事となるので、工事中はきっとストレスも

大きかったことと思われます。

 

これからは、快適になられた家で、ご家族が

幸せに過ごせられることを願って

お家を後にしました。

 

 

 

投稿日時:2019.03.03|投稿者:iwashita

私が〇〇の先生になっていたら?!・・・

寒さもピークを越えたのか、底冷えの

する日も少なくなってきました。

それにしても、今年は特に「暖冬」だった

ように思えます。

これから少しずつ春に近づいていくのだろうと

思うと、ウキウキ気分になってくるのは

私だけでしょうか?

 

突然ですが、これをご覧の皆さんの、

小学生の頃に思い描いていた将来の夢は

何ですか?

 

近年では、YouTuber(ユーチューバー)が

ランクインしたりと、私の時代では想像も

できなかった職業も出てきました。

 

とはいえ、サッカーや野球といったプロスポーツ

選手が男の子のランキングのトップにあるのは、

いつの時代も変わりがない様子ですね。

 

さて、その他の男の子のランキング上位に

入った職業を見てみると

「医師」「ゲームクリエイター」「建築士」

「大工」「警察官」「電車の運転士」

といった職業が並んでいます。

一方、女の子では「ケーキ屋」「保育士」「医師」

「タレント」「看護師」」「教師」「漫画家」

「動物の訓練士」などだそうです。

 

いずれも身近にいる大人や普段自分が接している

人への興味から派生していることが多いようです。

 

私は小さい頃から周りの人たちから「お前の将来は

岩下建設の2代目だ!」と言われながら育ちました。

 

でも、当時の私は、「中学校の国語の先生」に

なるのが夢でした。もともと数学などの理系が

半端なく苦手だったので、建築の道に進んでも

「(自分には)向かないから成就しない」

と思っていました。

 

でも理系に進み、落ちこぼれながらも資格も取得し、

親の思い通りに(笑)跡を継ぐことになりました。

何事でも努力すれば向き・不向きは関係ないのだと、

今では思っています。

 

そんな私ですので、自分のなりたい職業を目指している

人を見るとつい応援したくなってしまいます。

どうせ仕事をするなら、毎朝イヤイヤ気分で起きるのより、

毎朝ウキウキした気分で仕事に向かいたいものですよね。

 

今日は、来月上棟予定のお客様宅にて、上棟式などの

準備などの打合せでした。

 

棟上げを楽しみにされているお施主様と、その家づくりを

出来る限り応援してあげたいとサポートしてくださる

ご両親とで、(夢のある)打合せができました。

 

私もそんな打ち合わせをしている中で、この仕事でしか

味わえないやりがいを感じることが出来ました。

 

今では、このやりがいのある「家づくりの仕事」に

就いて本当に良かったと思っている私でした。

 

 

投稿日時:2019.02.24|投稿者:iwashita

職人さんの手に込められるものとは?!・・・

今朝がたから降り出した雨が、

今日の夕方には上がり、晴れ間が見えてきました。

 

このまま暖かくなってくると心配なのが、

そう、「花粉症」です。

 

私は、かれこれ花粉症歴35年のベテラン(?)

ですが、集中力を欠いてしまうこの花粉症には

毎年悩まされています。

 

この、宇宙旅行も実現するという時代に、どうして

人類は花粉症が克服できないのか不思議だと

思っているのは私だけでしょうか?

 

この花粉症を一発で治してくれる薬を発明した

人には、ぜひノーベル賞を差し上げたいと思って

いる次第です。

 

さて、昨日は新富町にてI様邸の上棟式アンド

せんぐまきが行われました。

 

こちらのI様邸のお施主様は、私の従兄(いとこ)の

長男さんにあたるという、言わずもがな親戚のお家です。

 

もちろん、施主様とは小さい頃からよく知っているので、

彼(お施主様)も私のことを「兄ちゃん」と

慕ってくれております。

 

そんな和やかな雰囲気での棟上げだったのですが、

ただ残念なのがこの佳き日を待たずして、数年前に

施主様のお父様(私の従兄)が他界されたということ。

 

きっと、生きていれば父子で力を合わせて

この家づくりのプロジェクトに携わり、

この棟上げを喜んでくれていたことでしょう。

 

昨日の夕方の上棟式は、屋根の上にて催行させて

いただきましたが、そのお供え物やせんぐを置く

 

台の上にはお父様の遺影も飾られていたのが

深く印象的でありました。

 

きっと、天からお父様も喜んでいたと思うと

同時に、これからも私たちと家の完成を

見守ってくださるのだろうと思いました。

 

 

私たちは、家を建てたいというお客様と

ただ契約をして、家を造っているだけでは

ありません。

 

私たちはお客様の、財産(お金)だけではなく、

このような深いお施主様の「想い」も預かり、

家を造っていっているのです。

 

家は機械などの工業製品や、レトルト食品などの

オートメーション化された工場で作られる製品と

違い、現場で一つひとつ手造りで作られます。

 

その、例えば釘を一本打つ、金づちを持つ手に、

その「想い」を込められるかどうかで、

家の良しあしが決まってくるのだと思います。

 

昨日は上棟式の後に、お施主様から心温まる

もてなし(宴会)もいただきました。

 

最近ではこのようなもてなしを受ける機会も

減りましたが、私らを含めてこの宴会に

参加された方々はきっと、

 

この「想い」を受け取られたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2019.02.19|投稿者:iwashita

嫁さんと家は、新しいのに限る!?・・・

冬らしい天気が続いています。また最近は

天気が崩れたりと、これからひと雨ごとに

暖かくなっていくのかなぁと思っています。

 

そんな中、ハミングホームは明日から開催の、

完成現場見学会の準備でバタバタしております。

 

今年初の見学会ということで、スタッフたちも、

「お客様に少しでも暖かく」、と、携帯カイロや

ウイルス対策グッズなどを準備している次第です。

 

今回の完成現場見学会は、ぜひご覧になられることを

お勧めします。(毎回言っている訳ではありません)

 

なぜなら、ひと言でいうと参考になることが多い

からです。

 

私が担当させていただいたのですが、お客様の

こだわりの強い家で、「使いやすさ・住みやすさ」

と、「デザイン・色づかい」の両面でとても

素敵に仕上がっております。

 

まぁ、百聞は一見に如かず・・・ですネ。

 

さて、先日のお話しですが、ハミングホームで

家を建てられて5年になるお客様宅へ

アフター(点検を含みます)に行ってきました。

 

2世帯住宅のお家でしたが、親世帯のお父さんと

お茶をいただきながら話していたら、お父さんが、

 

「やっぱり新しい家は(住み心地が)いいねー、

ハミングホームさんの造ってくれた家はとにかく

暖かくていいわー。」

 

と話してくださいました。

もちろん、ハミングホームの家は断熱性能も

いいのだなぁと、改めて実感した次第です。

 

明日からの展示会、暖かい家と温かいスタッフの

心意気でお待ちしておりますので、ぜひ、

ご家族おそろいでお気軽にお越しくださいませ。

 

 

投稿日時:2019.02.15|投稿者:iwashita

知られていない「ハミングホームテクノロジー」とは?!・・・

今年の冬は正に「暖冬」ですよね。

私の朝のトレーニング(ジョギング)で、

毎年今の時期は、完全防備の恰好でも

 

寒くてたまらないような日々も多いのが

この時期なのですが、今年はそんな日が

少ないような気がしています。

 

寒すぎないのは私にとっては喜ばしいこと

ではあるのですが、

 

この異常気象が豪雨災害や台風災害に

つながらない事を願うばかりです。

 

さて、世間では3連休のようですが、

ハミングホームは3連投で頑張って

おります。

 

昨日は、かねてより新築工事中でした西都市の

S様邸が無事に安全竣工を迎え、

お引き渡しとなりました。

 

私の担当ではなかったのですが、例の

インフルエンザで来られない担当の

代わりに、私が現場担当のスタッフとともに

お引き渡ししてきました。

 

完成して、ピカピカの新居をご覧になられた

お施主ご家族から、

 

「本当に思い通りの家ができて、とても

満足しています!」

 

と、感激のお言葉をいただき、私も

嬉しくなりました。また、

 

「住宅会社を決めるまでに何社か回って

みましたが、ハミングホームさんだけが、

 

私たちの希望の間取りプランを「造れますよ」と、

相談に乗ってくださったのですよ。」

 

と、ハミングホームで家づくりを決められた

決めてを話してくださりました。

 

そうなのです。あまり知られてはいませんが、

ハミングホームには、他の住宅会社ではいわゆる

敬遠されたり断られたりするような難題でも

 

可能な限りご希望を叶えられる「技術」をもって

いるのです。

 

これを私は、「ハミングホームのテクノロジー」

と呼んでおります。(笑)

 

もちろん、ハミングホームでもどうしても難しい

場合はお断りするご要望もありますが、おそらく

うちでダメなら他の住宅会社でもきっと無理でしょう。

 

ですので、もし「こんな事いいな、出来たらいいな」

と思われることがありましたら、一度ご相談

 

いただけると、ハミングホームならではのご提案が

できると思っています。

 

こちらのお客様宅で、S様ご家族がいつまでも

幸せに暮らしていただけることを願いながら、

現場を後にしました。

 

 

 

投稿日時:2019.02.11|投稿者:iwashita

インフル警報発令中!?・・・

昨日、福岡への出張から帰ってきました。

 

毎年この時期に、私のビジネス分野での『師匠』

のセミナーが開催されるので、恒例行事のように

出かけております。

 

おそらく、この人との出会いがなければ、今の

ハミングホームは無かったと言っても過言ではない

と思っております。

 

この人(先生)の存在を知った頃(今から17年位前)は、

先生に会う事も、相談のFAXを送ることも許されなかった

のですが、

 

それから少しずつ、講演後に食事をご一緒したり

話をする機会を設けていただいたりする程にはなれました。

 

今では1年に1回このセミナーで会うくらいですので、

もう先生は私のことはほぼ忘れておられると思っています。(笑)

 

どんな話だったのか? チラッとお話しすると、

先の2025年大阪万博開催に向けて、

これは我々ビジネスマンにとって、

 

「新成長事業をつくるための起爆剤になる!」

 

ということです。

もっと詳しいお話を聞きたい方は、個人的に

私までお問い合わせくださいね。

 

さて、ハミングホームの社内では、警報が

出ております。その名も、

 

「インフルエンザ警報」

 

そもそも、ハミングホームの中枢部となる

事務所の内勤者は現在7人ほどしかいないの

ですが、

 

その内の3人がインフルエンザに感染して

いる次第です。

 

その中には私の奥さんも入っているので、

私も現在はその(感染しないための)防御策に

全力を挙げているところなのです。

 

全国的にも猛威を振るっているようなので、

皆さんも、注意の上に注意を重ねて、

日々過ごされることを願っています。

 

 

投稿日時:2019.02.07|投稿者:iwashita

ポパイのような肉体を目指しているのか?!・・・

久しぶりのブログ更新です。

(お待たせして、スミマセンでした^^)

 

バタバタしていたら、いつの間にか2月に

なっていました。

今年も12分の1が過ぎてしまった訳です。

 

いい訳ではありますが、先週から今週にかけては

ハードワーク・ハードスケジュールでした。

 

先週は県外への日帰り出張が2回。それも、

朝七時半の始発の飛行機で出発して、最終便で

宮崎に帰ってくるというパターンでした。

(帰宅は22時過ぎとなります)

 

滋賀県へは、これからハミングホームが取り組む、

いわゆる「エコ住宅」の視察研修でした。

 

この時期でも、床下エアコン1台で家じゅうが

暖かくなるという、非常に断熱性が高い家づくりを

学んできたのでした。

 

そして東京へは、今のハミングホームの現場を

もっと良くするための勉強会でした。

 

それから、先週末から4日連続での会合や、

新年会などもあり、スケジュール管理が

大変な2週間でした。

 

さて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

ハミングホームの次回の完成現場見学会が、

今月の16日(土)・17日(日)の二日間で

 

開催されることが決定しました。今日の私は

その初日の新聞に折り込まれる広告の作成などを

しておりました。

 

今回の見学会場は、今年一発目の展示会でもあり、

さらには私の担当という事もあるので、かなり

気合を入れて準備しております。

 

ぜひ、楽しみにしておいてくださいね。

 

さてさて、このブログでは、私の身の廻りの

「新しい事」や「良かったこと」を書くように

しているのですが、

 

ほんの最近、初体験がありました。

それは・・・、

 

生まれて初めて『プロテイン』を

飲みました!(笑)

 

私が高校時代にはもうすでに出回っていた、

あのプロテインです。

 

当時から運動部の生徒などは、よく飲んでいた

のを見かけた覚えもありますが、ビビリの

私には抵抗が大きかったのです。

 

それが、あるきっかけで飲もうと思い、

ドラッグストアに行ったら何と、

あっさりと大量に売ってありました。(笑)

 

あんな、人工作成食品なんぞは、筋肉増強の

うたい文句ばかりで、ボッタクリか、

ぼろ儲け商品か、はたまた(逆に)

 

身体には良くない成分が含まれている

のではないか?(とまでは思っていません

でしたが)、

 

それ位、ハードルが高かったのです。

 

それで、実際に飲んでみた感想は、

 

「(副作用みたいな感じは)そこまで

なさそうだなぁー・・・。」

という印象です。

 

思わず、今度はインターネットで大容量の

プロテインを注文してしまいました。(笑)

 

これから、私の健康補助食品摂取の日課に

なりそうです。

 

これをご覧の皆さまも、常飲されている

サプリや栄養ドリンクなどがあると思います。

 

また、私と会った時にでも聞かせてくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日時:2019.02.02|投稿者:iwashita

ハミングホームは広告・宣伝がヘタ、という説?!・・・

冬らしい天気が続いております。

 

今日、家づくり中の現場のリビングの窓から

外を眺めた時に、お施主様宅の庭の

梅の花が咲き始めていました。

 

毎年、私の父がこの時期になると

「梅の花が咲く頃が一番寒いんじゃ。」

と、よく呟いていたのを思い出します。

 

(こう書くと、とうの昔に父が亡くなった

みたいですね。まだ全然元気です)

 

暦を見ると今度の日曜日には「大寒」の

ようです。巷ではインフルエンザも流行り

だしたようです。気を付けましょうね。

 

さて今日は、ホームページよりお問い合わせの

あったお客様が初めてご来店されました。

 

ハミングホームに来られるお客様、そして

ハミングホームで家を建てられるお客様の

ほとんどは、

 

これまでに多くのハウスメーカーや住宅会社を

回られたお客様が多いです。

 

これは何故かと私が推測すると、おそらく

ハミングホームの広告宣伝が上手でない、

(ハッキリ言って下手)だからではないかと

思っています。(笑)

 

(今月末には、住宅情報雑誌「sumika」に

ハミングホームの施工例が2件、紹介されます。

こちらも要チェックです。)

 

それで、家を造ろう、と思われたお客様はまず

総合住宅展示場などに行かれます。

 

私は私の著書でも、「総合展示場には行っても

参考にならないから無駄ですよ!」と

書きましたが、、、仕方ありません。

 

そこでお客様がどうなるかというと、寄ってきた

営業マンと少しだけ話を進めてみられます。

 

するとどうなるか? 家のプランと見積書を

見て、「あれまぁ、ビックリ!」となる訳です。

 

そして、他に良い住宅会社がないかなぁー、

と探されて、ハミングホームにたどり着かれる

というパターンです。

 

私は、宮崎県ではハミングホームより安くて

良い家を造っている会社は他にないと思っています。

 

(安い家とは、お客様の予算内の家という意味です。

良い家とは、お客様の要望がすべて詰まっているという

意味です。)

 

ですので、他の住宅会社を回られて、最後の最後に

ハミングホームに来られて、全然OKです。

 

規模は小さい会社ですが、お客様の家づくりに

携わるスタッフ・大工さん・職人さんの人柄と

技術はどこにも負けません。

 

来月、新富町にて今年初めての「完成現場見学会」を

開催いたします。

 

近く日時と場所をお知らせしますので、このホームページを

ぜひ、チェックしておいてくださいね。

 

 

 

 

投稿日時:2019.01.15|投稿者:iwashita
  • じっくり見て聞きたい!「見学会情報」
  • ハミングホームに聞いてみたい!
  • 【大好評】無料でお届け「あおぞら通信」

まずはこちらをご覧下さい

  • ハミングホームの家づくり
  • 建てた後も安心!アフター/保証
  • どんなスタッフが担当してくれる?
  • 建てた人の感想は?お客様からの声
  • 今までに建てた家は?施工実績紹介
  • ハミングホームはどんな会社?
  • 本を出版しました

家づくりを学びましょう!

  • CHECK1 住宅選びのコツ
  • CHECK2 失敗しない家づくり
  • CHECK3 家づくりへの取り組み
社長直通のお問合わせ

ハミングホーム社長ブログ

  • 毎日が大安!
  • 以前のブログはこちら
  • ハミングホームの最新つぶやき
  • ハミングホームのfacebook
  • ハミングホームのYou Tube動画

お気軽にお問い合わせください。

電話
0983-33-3455
FAX
0983-33-5289

メールでのお問い合わせ